「インターネットが繋がらない。」という場合の原因は、ルータのエラーによるものが多い。以前はADSL等モデムのエラーが多かった。今では、ADSLモデムの利用が減ってきたことで、ルータや光ONU、DSUのエラーが比較的増えてきた。

 このエラーの特徴は、同じネットワークに接続されている端末が一斉にどれもインターネットに繋がらなくなるということ。繋がっていないのが1台だけではない場合、まずルータを疑ってほしい。

 ルータのリセットは、難しいことではない。コンセントを抜き差しするだけでいい。ルータの内部には、電気信号を数秒間保持する部品もあるので、コンセントを抜いてすぐに差すのではなく、念のため、10秒程度間をあけるといい。

 リセットの後は、ルータの前面にあるランプを確認する。必要なランプがすべて緑色に点灯または点滅するのに、数分かかる。その後、ネットワークの再接続設定が必要になる場合もあるが、多くの場合、そのまま以前接続されていたときの設定が自動的に読み込まれるのを待てばいい。