ルーターの接続が切れてしまうトラブルはよくあります。

お客さま「昨日までインターネットにつながっていたのに、何をしてもつながらない。」

行ってみると、ルーターのランプが1個しかついていません。ルーターによっては、診断(DIAG)のランプが赤く光っている場合があります。

電源プラグを抜き差しして、ランプが点灯するのを待って、接続します。

ものの5分でつながります。

魔法ではありません。「ルーターの接続が切れる。」という視点がなかなか持てないのと、「自分が何か間違えた操作をしたからだ。」という思い込みが最大の原因です。

ルーターの接続は、エラーがあれば、切れます。

カミナリなどの電気ショック、振動、モデムの不調、ネットワークの不調など、原因はさまざまですが、いずれも故障するわけではありませんので、たいていルーターを再起動すれば、直ります。

頻繁に切れるようであれば、ルーターの故障も考えられるし、電気回路に異常があるかも知れません。ルーターの電源がつながっているコンセントのある部屋の電灯の明るさが変わるなどの症状がでるようなら、漏電を疑ってみてもいいかもしれません。

◆スポンサードリンク 別なケース。

いつも使っているノートPCで、突然Wi-Fiがつながらなくなった。無線ルーターにつなげようとするんだけど、つながらない。

たしかに、SSIDやパスワードは登録されているはずなのに、つながらない。

診断をすると「ワイヤレスが無効」と出る。

なんのことはない、パソコンに無線のスイッチが付いていて、そのスイッチが切れているだけでした。話を聞くと、ふだんはLANケーブルで有線接続をしているそうです。それで、自動で無線ルーターにつながらないように、スイッチを切ったんでしょう。 

スイッチの意味をよく理解しないまま、使っていたのかもしれませんね。