タグ

タグ:インターネット

カテゴリ:
ルーターの接続が切れてしまうトラブルはよくあります。

お客さま「昨日までインターネットにつながっていたのに、何をしてもつながらない。」

行ってみると、ルーターのランプが1個しかついていません。ルーターによっては、診断(DIAG)のランプが赤く光っている場合があります。

電源プラグを抜き差しして、ランプが点灯するのを待って、接続します。

ものの5分でつながります。

魔法ではありません。「ルーターの接続が切れる。」という視点がなかなか持てないのと、「自分が何か間違えた操作をしたからだ。」という思い込みが最大の原因です。

ルーターの接続は、エラーがあれば、切れます。

カミナリなどの電気ショック、振動、モデムの不調、ネットワークの不調など、原因はさまざまですが、いずれも故障するわけではありませんので、たいていルーターを再起動すれば、直ります。

頻繁に切れるようであれば、ルーターの故障も考えられるし、電気回路に異常があるかも知れません。ルーターの電源がつながっているコンセントのある部屋の電灯の明るさが変わるなどの症状がでるようなら、漏電を疑ってみてもいいかもしれません。

◆スポンサードリンク 別なケース。

いつも使っているノートPCで、突然Wi-Fiがつながらなくなった。無線ルーターにつなげようとするんだけど、つながらない。

たしかに、SSIDやパスワードは登録されているはずなのに、つながらない。

診断をすると「ワイヤレスが無効」と出る。

なんのことはない、パソコンに無線のスイッチが付いていて、そのスイッチが切れているだけでした。話を聞くと、ふだんはLANケーブルで有線接続をしているそうです。それで、自動で無線ルーターにつながらないように、スイッチを切ったんでしょう。 

スイッチの意味をよく理解しないまま、使っていたのかもしれませんね。 

カテゴリ:
本日のPCレッスンの中で、「情報発信をしたい。どんな方法があるか。教えてほしい。」というご質問とご要望をいただきました。

お話をしながら、可能性を探っていく中で、その方が既に作成された文書(ワード文書)もあるし、まとまった長い文章を書きたいということでしたので、SNSではなく、ブログを勧めることになりました。

私「最初からSNSではなく、文章をホームページなり、ブログなりに書いておいて、その後Facebook、Twitterで情報発信をしていくのがいいでしょう。」

さて、どのブログサービスがいいのかどうか。

長文を書きやすいブログ、初心者向けの分かりやすい編集画面ということで、このlivedoorブログをご紹介しました。ブログ「三愛のクニへ」

そう言いながらも、私自身がいつでも質問に答えられるようにと、しばらく、このブログを更新することにしました。もともとワンポイントアドバイス的なブログだったので、ちょうどいいでしょう。

A8.netの申し込みページはこちら

無料ソフトでホームページ作成入門☆もう3日目

9fae8198.gif

Homepage Manager 1.43について


 今回使用したのは「ホームページ・マネージャ」という無料ソフトです。ダウンロードして、使えるようにするまでは、超初心者のホームページ作成学校を参考にしてください。


 ダウンロードしたプログラムは圧縮して一つのファイルにまとめられていますので、展開(解凍)ソフトを利用してファイルを取り出します。今回は「+Lhaca(プラスラカ)」を使用しました。


ホームページをつくる前の準備


 ホームページは、文章や画像などを別々に保存したものをひとつの画面で見えるように配置したものです。最初に「どこに保存するか」ということを決めておく必要があります。


1.フォルダをつくる


 今回は「デスクトップ」に保存用のフォルダを作りました。フォルダの名前はあとでわかるように自由につけておいてください。今回は「ホームページ」としておきました。


2.プロジェクトをつくる


 ホームページ・マネージャでは、ホームページで使われるファイルをまとめて「プロジェクト」という単位で管理します。プロジェクトをつくると「ホームページマネージャファイル」がひとつつくられます。手順は以下のとおりです。




〔ファイル(F)〕メニュー、新規作成、新規プロジェクト、[参照]ボタン、保存する場所を選ぶ(必要に応じて)、ファイル名を入力する、[保存]ボタン、[OK]ボタン

WYSIWYGで新規ページをつくる


 WYSIWYG(ウィズウィグ)というのは、“What You See Is What You Get”(見たままのものがそのまま得られる)という意味の言葉です。ホームページを作るには、むずかしいHTML(エイチティーエムエル)というプログラムの書き方を守らなければならないのですが、ホームページ・マネージャを使うと、HTMLを意識しないでホームページをつくることができます。


 注意が必要なのは、ホームページのファイル名には、日本語で使われる文字は使えないということです。手順は以下のとおりです。




〔ファイル(F)〕メニュー、新規作成、[新規文書]タブ、新規ページ(WYSIWYG)、[参照]ボタン、保存する場所を選ぶ(必要に応じて=最初につくったフォルダを選ぶ)、ファイル名を入力する(「index」「next」など)、タイトルを入力する(ここは日本語で)、[OK]ボタン

このページのトップヘ

見出し画像
×